街道歩き写真集

当サイトの入り口はこちら

以下に、区間ごとの写真集を示します。 本文中、時間記述の大体の目安は、「短時間」が2時間未満、「半日」が2~4時間、「全日」が4時間以上です。

長距離(200km以上)の歩き
シリーズ
区間
含まれる街道
備考
東進
長距離
西宮~府中(静岡市) 中国街道・京街道
東海道
中山道・美濃路
佐屋街道(未到達)
当初は単純に関西3大都市を選び、神戸発、大阪(大坂)経由、京都着のルートを、幾つも街道を乗り換えながら歩きました。しかし、歩き始めてから気が変わり、機会を見ながらどんどん東西に延伸しする長期計画となりました。

後日、歩きなおした上で、西国街道は西向き、東海道方面は東向きに、コンテンツを書き直しました。兵庫宿以西、草津宿以東の左記全ての区間は、東西両方向を歩いています。
西進
長距離
京都~広島 西国街道
西国浜街道
中距離(30~200km)および短距離(30km未満)の歩き
地域
区間
含まれる街道
備考
近畿
予行
箕面(小野原)~
吹田(山田市場)
小野原街道
街道歩きの一番最初のものです。神戸から京都方面まで歩く前準備として、当時の自宅に最も近く短い小野原街道を、計画のリハーサルとして行いました。
近畿
大阪~堺 熊野街道
熊野街道は、街道歩きを始めたごく初期に、堺-大阪間だけ、暗越奈良街道などとセットで歩きました。 気ままに歩き足したり、引っ越しなどを挟むうち、歩く向きや時期がバラバラとなりましたので、 府内の多くの区間を歩きなおしてコンテンツ整理を行いました。
堺~岸和田
岸和田~泉佐野
泉佐野~布施屋
布施屋~伊太祁曾
伊太祁曾~海南
近畿
大阪~生駒山西
暗越奈良街道
この街道は暗峠[くらがりとうげ]を越えて大阪と奈良を結んでおり、伊勢本街道でもあったようです。 また、奈良近傍では三条通りとなっています 。奈良に行くことが多いので、そのついでに歩きました。 始めて峠越えするときは体力が心配でしたが、一度越えると、自信が付きました。 この時は、長尾街道、紀州街道、熊野街道とセットで歩きました。
生駒山西~生駒山東
生駒山東~奈良
近畿
大阪~茨木 亀岡街道
亀岡街道を通るルートです。今のところ亀岡まで歩く計画は立てていませんが、 大阪平野の街道を歩きつくしたら歩いてみたいと思っています。
近畿
八幡~交野 東高野街道
大阪平野を南北縦断する東高野街道です。 何度か空白期間をあけて、高野山まで到達しています。 学文路~極楽橋間は、カメラを車に轢かれたので、 写真は後日逆向きに歩いた時のものを載せています。

なお、東高野街道は、京街道の大津→八幡間歩きと継続して歩いたものです。 この京街道の区間は、東進ルートのページに移しました。
交野~東大阪
東大阪~羽曳野
羽曳野~河内長野
河内長野~天見 高野街道
天見~橋本
橋本~学文路
学文路~極楽橋
極楽橋~高野山
学文路~壇上伽藍
高野山町石道
近畿
大阪~堺 紀州街道
堺-大阪間では既に熊野街道を歩きましたので、それに平行する紀州街道を踏破しました。 この時は、熊野街道と大和街道をセットで歩いています。
堺~泉佐野
近畿
堺~羽曳野 竹内街道
日本最古の国道である竹内街道に続いて、桜井に至る横大路を繋げ、そこから上ツ道を通って奈良まで北上するルートを歩きました。 さらに続けて、京都と奈良を結ぶ街道を歩こうと思い、明治時代の地図と現在の地図を見比べて、それらしき道をなぞりました。 ただし、木津川以北のしばらくの区間は、歩道が殆どない国道で怖い思いをしたため、 街道風情を楽しむ目的なら、山背古道をお勧めします。この街道を歩きとおすことで、関西一円をぐるりと囲って歩いたことになりました。
羽曳野~葛城
葛城~桜井 横大路
桜井~天理 上ツ道
天理~奈良
奈良~伏見 奈良街道(大和街道)
近畿
吹田~尼崎 吹田街道
三国街道
鎌倉街道
吹田街道の大半と、三国街道の一部、そして鎌倉街道を通るルートで、亀岡街道と中国街道を結んでいます。
関東
散歩
東京-埼玉県境付近 川越街道
首都圏に出張したとき、ホテルと出張先の間に川越街道が通っていたため、毎日歩いて通いました。もちろん短距離です。
近畿
茨木~高槻~枚方 高槻街道、前島街道
宇野辺で亀岡街道から分岐する高槻街道を通り、西国街道まで歩きました。 ただし、夜間にずれ込んだため、自転車を一部用いています。 また、ここから前島街道を通って枚方に行きましたが、渡しも橋もないので淀川部分は通っていません。
近畿
大阪~池田 能勢街道
中国街道から分岐する能勢街道を通って、池田に進むルートです。
関東
散歩
葛飾区、足立区 水戸街道・日光街道
東京に行ったついでに、水戸街道と日光街道の短い区間を散歩しました。
近畿
吹田市山田 山田街道
吹田市に繋がる山田街道と呼ばれるものが、少なくとも3本あるようですので歩きました。
東北
平舘~蟹田 松前街道
津軽半島に行ったとき、バスの本数が少なかったので、雨の中、外ヶ浜町内を南下しました。 残念ながら、見どころの黒松並木は歩いたルートからわずかに北に外れています。
近畿
木津~寝屋川 清滝街道など
清滝街道を歩きました。便宜上、清滝街道と書きましたが、守口に近い区間は守口街道というようですし、 清滝峠以東は、木津街道など、その他の名前になっているのもありました。 現在の地図を見ると、清滝街道と呼ばれる道は、西から来て磐船街道と合流するところから、南に折れています。 峠より東側は、明治時代の地図と照らし合わせてルートを決めました。
寝屋川~守口 守口街道
東北
散歩
福島市中心部 奥州街道
福島に少し立ち寄った時、たまたま街道ルートが掲示されていたため、朝の散歩で歩いたときのものです。
近畿
大阪~柏原~三郷
竜田越奈良街道
竜田越奈良街道を歩きます。奈良県側の正確なルートは良く分からないため、明治時代の地図を参考にルートを決めました。 また、柏原~三郷間を竜田古道でも歩きましたが、西側は7年近く間があいた上に西向きとなっています。
柏原~奈良
九州
散歩
小倉地区市街地 中津街道
小倉に立ち寄った時、町中を通る中津街道を散歩で歩きました。
近畿
豊中~箕面
箕面街道
引っ越しに伴い、この街道が身近になったため、まずは手始めに歩きました。その後再引っ越ししましたが、箕面大滝を越えて勝尾寺まで追加歩きしています。
近畿
京橋~田原
古堤街道
大阪市、及び枚方市から生駒山地方面の田原地区まで伸びる2本の街道を通して歩きました。
田原~枚方
磐船街道
近畿堺~葛城長尾街道
古代の大津道に起源を持つ古い街道を歩きました。
近畿
散歩
池田市内
有馬道
近所を散歩のつもりで歩きました。
近畿
西宮名塩~白島
巡礼道
西国巡礼の道をたどりました。勝尾寺から総持寺の区間は道祖本街道となっています。 JR西宮名塩駅から茨木市総持寺までの区間と、東高野街道に並走する富田林-藤井寺間を対象としました。西宮名塩から西へは兵庫県加東市の清水寺まで延びています。 例外的に各区間の時間順序がばらばらになっています。
白島~総持寺
富田林~藤井寺
近畿
墨染~新田 宇治街道など
京都-奈良間で小椋池を通らず宇治を経由するルートを歩きました。
近畿 八尾~枚方 河内街道 東高野街道に続く第2弾として、大阪平野を縦断しました。
近畿 和歌山城~布施屋大和街道(上方街道)
紀ノ川沿いの街道です。五條より先は奈良県に入り、下街道となります。 布施屋以西は熊野街道で布施屋まで歩いた後に続けて歩いたものですが、3年後に東向きに歩きなおし、全体の向きを統一して記述しました。
布施屋~粉河
粉河~妙寺
妙寺~橋本
橋本~五條
五條~御所
下街道
御所~広陵町
広陵町~大和郡山
近畿
河内長野~堺
西高野街道
河内長野以北の高野街道を全て歩く第2弾として歩きました。
近畿
春木~久米田 久米田街道 これらは一連のルートとして繋がっているわけではありませんが、岸和田市内の街道です。街道情報はネット上に多いので、あえてニッチなものを選んでいます。
岸城町~和気町
府中道
近畿
堺~森屋 富田林街道 堺で竹内街道から分岐し、東高野街道と富田林で交差します。そして千早街道、水越嶺道を通って御所まで至りますが、千早赤阪村の森屋までを記しています。
近畿 茨木~枚方~高槻 茨木街道、枚方街道 2本の街道を連続して歩きます。北摂に住んでいるうちに歩いておけば良かったかもしれません。
近畿 河内長野~平野 中高野街道 高野街道シリーズの第3弾です。北部は放出街道とも呼ばれています。
平野~守口
放出街道
近畿 大阪寺田町~布忍 下高野街道 大阪平野の高野街道の総仕上げとして歩きます。
布忍~大阪狭山
近畿
番外
高槻~島本
太閤道
街道ではないですが、秀吉軍が明智光秀討伐時に通ったとされる山道です。
近畿 太子町~堺 和泉街道 堺から各高野街道を横切って、竹内街道まで繋がる道です。最終日は日本古来の歩き方とされる「ナンバ歩き」を試してみました。
近畿
堺~河内長野 上神谷[にわだに]街道 堺から河内長野に接する天野街道までのルートです。
近畿
散歩
浜寺~鳳 (往復)
鳳街道(浜寺街道)
堺市西区の街道で、非常に短いため往復しました。この日初めてノルディックウォーキングを導入しました。
近畿
河内長野~大阪狭山/堺
天野街道
大阪狭山市と堺市の境界上の西高野街道との辻から、天野山金剛寺に至る街道ですが、ここでは逆向きに歩いています。
近畿
貝塚市~和泉市 貝塚街道 貝塚市から東へ延びる街道です。
近畿
八尾~住吉 八尾街道 住吉大社から八尾市の竜田越奈良街道に接続していますが、ここでは西向きに歩きます。
近畿
和歌山~みさき公園 孝子越街道 和泉山地を越える第2弾です。北行ルートで歩きます。
みさき公園~泉佐野
東海
枇杷島~岩倉
岩倉街道
美濃路から分岐し、犬山に至る街道です。
岩倉~犬山
近畿
天王寺区~古市 庚申街道
古市街道
古市街道は、平野の八尾街道から古市の東高野街道まで続く道ですが、それより大阪側は、四天王寺から続く庚申街道が通っています。ここでは庚申街道の方を後に歩いています。
中国
散歩
津山城下町区間
出雲街道
津山市に立ち寄った時、城下町を走る出雲街道を歩きました。
近畿
鳳南~父鬼 父鬼街道 大和街道まで続いていますが、とりあえずは父鬼まで歩きました。
四国
散歩
多度津港~予讃線踏切
多度津街道(金比羅街道
山陽道歩きが台風で中止になり、四国観光をしたついでに歩きました。
中国
散歩
旧下津井駅~瀬戸大橋
下津井街道(金比羅街道)
多度津街道歩きと同じ日、北前船で繁栄した下津井港を訪れた時に歩きました。
近畿 奈良~橿原
下ツ道
平城京と藤原京を結ぶ道です。古代のルートを辿ります。
近畿
橿原~桜井
山田道
飛鳥時代の山田道です。磐余道と古代上ツ道も続けて歩いています。
近畿
茨木~小坂 枝切街道、小坂街道
大阪平野を横断して淀川を越えるルートです。歩く順序はルート通りではありませんが並べ直しています。
近畿
玉造~平野
鶴橋街道
玉造駅から平野駅の北東で中高野街道に合流するまでの短い街道です。
近畿
橿原/桜井~奈良
中ッ道(橘街道)
藤原京と平城京を結んだ古代の道です。市の境界や用水路など、その痕跡がよく残っています。
東海 稲沢~一宮
岐阜街道
美濃路から分岐し、岐阜まで続く街道です。現在は一宮市まで歩いています。
近畿 和泉大津~光明池(未到達)
河泉街道
この街道は五條市まで続きますが、始めは光明池まで歩きます。

当サイトは旅行記なので、上記は歩き始めの時期を時系列に記述したものですが、これを街道別に整理して以下に示します(50音順)。
矢印は向きを示し、「~」は一部もしくは全てについて両方向を歩いたことを示しています。

近畿

街道名 区間
天野街道 天野山金剛寺大阪狭山市/堺市境界
有馬道 [散歩] 西国街道瀬川宿西猪名川
和泉街道 太子町
茨木街道 茨木枚方
磐船街道 田原枚方
宇治街道
墨染新田
枝切街道 (小坂街道含む) 茨木八尾
鳳街道 [散歩]
堺市鳳堺市浜寺
小野原街道 箕面市小野原吹田市山田市場
貝塚街道 貝塚市西町和泉市松尾寺町
鎌倉街道 豊中市三国尼崎市神崎橋
上ッ道 桜井天理奈良
亀岡街道 大阪茨木 (淀川以南、天満橋ルートは下りで、天神橋ルートは上り)
河内街道 枚方八尾
紀州街道 高麗橋泉佐野
京街道 大阪守口枚方八幡伏見大津
孝子越街道
和歌山みさき公園泉佐野
清滝街道 (木津街道含む) 木津寝屋川
熊野街道 大阪岸和田泉佐野布施屋伊太祁曾海南
久米田街道 春木久米田
高野街道 [東/西高野街道]→河内長野天見橋本学文路極楽橋高野山←[町石道]←学文路
小坂街道 (枝切街道含む) 茨木八尾
西国街道 京都山崎 高槻 郡山宿本陣猪名川 西宮(中国街道分岐点) 西宮(本街道浜街道分岐点)[浜街道][本街道] 三宮兵庫宿明石加古川姫路有年三石→中国地方へ続く
下街道
五條御所広陵町大和郡山
下高野街道 大阪市寺田町布忍大阪狭山市→[西高野街道]
下ツ道
奈良橿原
巡礼道 西宮名塩白島茨木市総持寺
富田林藤井寺
吹田街道 吹田市高浜神社豊中市小曽根
高槻街道 宇野辺芥川町
竹内街道 羽曳野葛城
父鬼街道
父鬼
中国街道 西宮大阪
鶴橋街道
玉造平野
東海道 京都髭茶屋追分石山草津 石部水口 土山 関→東海地方へ続く
富田林街道 森屋
長尾街道 葛城市長尾神社
中高野街道(北部は放出街道) [西高野街道]→河内長野平野守口
中山道 草津近江八幡彦根柏原→東海地方へ続く
中ツ道 橿原/桜井奈良
奈良街道(暗越) 大阪生駒山西生駒山東奈良
奈良街道(竜田越) 大阪柏原奈良
奈良街道(大和街道) 奈良京都市伏見区
西高野街道 [高野街道]→河内長野
上神谷街道
河内長野
能勢街道 大阪池田
東高野街道 八幡交野東大阪羽曳野河内長野→[高野街道]
枚方街道 枚方高槻
府中道 岸城町和気町
古市街道・庚申街道 天王寺区古市
古堤街道 京橋田原
前島街道 高槻枚方牧野
三国街道 豊中市小曽根豊中市三国
箕面街道 豊中箕面
守口街道(清滝街道)
寝屋川守口
山田街道(3本) 能勢街道、亀岡街道、吹田街道←→吹田市山田(小野原街道)
山田道
橿原桜井
八尾街道 八尾住吉
大和街道 和歌山城布施屋粉河妙寺橋本 五條
横大路 葛城桜井

東海

街道名
区間
東海道 近畿地方から続く→ 関 加佐登 四日市 桑名[三里の渡し] 佐屋[佐屋街道] 知立 岡崎 赤坂 二川 新居 浜松 見付 掛川 日坂 島田 岡部 府中
中山道 近畿地方から続く→柏原垂井
美濃路 垂井墨俣萩原枇杷島
岩倉街道
枇杷島岩倉犬山
岐阜街道
稲沢一宮

中国

街道名 区間
出雲街道 [散歩]
津山城下町西津山城下町東
山陽道(西国街道) 近畿地方から続く→三石 伊部 岡山 清音 小田 神辺 備後赤坂駅 尾道 三原 西条[四日市宿] 広島
下津井街道(金比羅街道) [散歩]
旧下津井駅瀬戸大橋

関東

街道名 区間
川越街道 [散歩] 成増和光
日光街道 [散歩] 千住大橋北千住駅
水戸街道 [散歩] 葛飾区金町葛飾区亀有

東北

街道名 区間
奥州街道 [散歩] 福島市信夫橋福島市浜田町
松前街道 外ヶ浜町平舘外ヶ浜町蟹田

四国

街道名 区間
多度津街道(金比羅街道) [散歩] 多度津港予讃線踏切

九州

街道名 区間
中津街道 [散歩] 小倉北区常盤橋小倉北区宇佐町

サイト「旧街道を歩き通す」のコンテンツファイルは、容量制限のためこちらの@Niftyに置いています。
長らくYahoo!が入り口となっており、またURLが個人アカウントに紐付いていて安定的に利用継続できるので、 リンクやご紹介をされる場合は以下の入り口ページにお願いいたします。

入り口に戻る