東高野街道(八幡〜交野)


2008年に、八幡市駅から星田駅までの区間を歩いた記録を記載しました。 2015年に逆向きにも歩いています。
逆向きに歩いた時の写真は、灰色の額縁付きになっています。

歩行ルート 日時 起点 終点 備考
第1日目 2008年10月11日
11:14-16:32
八幡市駅付近 星田駅 京街道歩きの続きとして歩く。
逆行歩き ノルディック ウォーキング 2015年05月30日
11:42-12:38
星田駅 郡津駅 実際の歩き始めは忍ヶ丘駅(10:36)。
逆行歩き ノルディック ウォーキング 2015年11月03日
11:09-15:13
郡津駅 八幡市駅付近  

ルート

・八幡市駅
・八角堂
・出屋敷
・郡津駅
・本尊掛松遺跡
・星田駅

八幡市

京街道から、東高野街道を南下します。 この近くの観光スポットといえば石清水八幡宮が当たり前ですが、 一風変わった"飛行神社"が近くにあるのを思い出したので寄り道しました。


川に沿って、能蓮法師歌碑、安居(あんご)橋があります。


相槌神社には、 「山ノ井戸」「松花堂跡」という石碑があります。 また、八幡市内には東高野街道を示す碑が沢山あります。 他にも参道を示す道標もあります。


その先に、頼風塚の碑もあります。路地に入るとその塚があります。 図書館前にいくつか碑が建っています。


道沿いは古い家屋が多くなっています。 宇治近道とある道標などがあります。 電柱にも、東高野街道の表示がありました。


街道は少し西にずれます。 この先に、12世紀末が起源の正法寺がありました。 この寺院の前や、さらに歩いた先にも道標があります。


この近辺の道標は、形式がよく似ています。 いずれも大体昭和2年から数年以内に建てられたものです。 3枚目は年号がわかりませんでしたが民家の中にあり、 樟葉や橋本の地名が見られます。


しばらく日本風家屋が散在する場所を歩き続けた後、道標とともに街道が分岐します。 その先の丘の上に八角堂があります。2回目歩きの時は工事中でした。 なぜか慶応年間の道標が建っています。


街道に戻って歩き始ると、やはり昭和初期に建てられた道標や石碑が多く見られます。 一度別の道に合流した後、吉井バス停の近くで、 山根街道と分かれます。しばらく住宅街を歩き続けます。


住宅を抜けると竹やぶがあり、 天明年間に建てられた修行道場である円福寺の入り口の前に到着します。 いくつか重要文化財があるとのことでした。 ここで府境を通過して枚方市に入ります。

枚方市

小さな公園には高野道公園とあります。 マンション群を抜けて一時的に大通りと合流します。 やがて住宅街の中に入ります。


その先のしばらくの区間、旧道が工業団地内に入って残っていないため、 国道1号沿いを歩かざるを得ません。 国道1号にはヨシが部分的に生い茂る新大池があります。 カルガモやカワウが集団でいました。


やがて、街道が国道1号から分かれている場所に着きます。 山田池公園をかすめて進み、出屋敷の地域に入ります。


ここは街道の街道の雰囲気が強く出ている場所です。


細い道標もありました。 公園の中にも東高野街道の解説があります。 やがて、広い府道18号に合流します。


ここから先、かなり長い距離、府道を歩きます。 体育館や陸上競技場があります。また、尊延寺越道と交差します(2枚目)。

交野市

交野市に入ります。 出鼻橋で府道から分かれ、細い道に入ります。


住宅地となるものの、雰囲気はまずまずです。


「古代天野川地区條里区画五條通遺跡」と記された碑が田圃の脇に建っていました。 すぐに、大通りに合流し、京阪郡津駅の近くを通過します。


逆行歩きの時は郡津駅が区切りとなりました。 天野川を渡り、しばらく枚方市と交野市の境界領域を歩くことになります。 道路拡幅工事をしていて迷いかけましたが、2回目に歩いた時は、 完成した道路(地図に未記載)で再び混乱しました。


道中には本尊掛松遺跡があります。1321年の時の出来事が由来となっています。


この遺跡のすぐ先には、 茂みに隠れて保護色となっている道標などがあり、 危うく見落とすところでした。


この先、しばらく街道は残っていないので、 またもや区画整理されたまっすぐな道を通ります。 第二京阪が工事中でしたが、2回目歩きの時は完成しています。


やがて田圃の真ん中を通るのどかな場所となりますが、 途中に一里塚跡の碑があります。


JR星田駅に到着しますが、初回はここで日の区切りとしています。 この駅は数回来た事があったものの、 駅南の地理は把握していなかったので道を間違えてしまいました。 間違えた道では、旭尋常小学校跡の碑がありました。


交野〜東大阪
八幡〜伏見(京街道)
枚方〜八幡(京街道)
戻る